ママちゃんは最強漬け。

子どもの発達特性や不登校などの課題に寄り添うママの備忘録

当てはまりそうなものをまず知っておく - 「マンガでわかる発達障害グレーゾーン」

発達障害グレーゾーンの子と引きこもりの子を見守る、二児の母です。 出産からそろそろ20年になりますが、最近は発達障害関連の本がいろいろ出ていてうれしく思っています。きょうは、マンガ形式で読みやすかった一冊を紹介します。 (function(b,c,f,g,a,d,e…

発達障害グレーゾーンの子、大学合格(駆け足ver)

横浜市で2人の子どもを育てている母です。 日々3食の栄養療法(X見てね)に追われていましたが、2年かけて発達障害グレーゾーンの子の状況がかなり改善しました。 今回は、駆け足で経緯をざっくり書いていきます。ひとつの事例としてご参考になればと思いま…

日々の栄養療法弁当のX(旧twitter)はじめました

子どものメンタル改善のために栄養療法とグルテンフリーに取り組む、二児の母です。 結論から言いますと、X(旧twitter)はじめました。 Tweets by odaijini_momok twitter.com ほぼ毎朝つくっている、中高生のお弁当の内容をアップしています。 よかったら…

栄養療法家のふるさと納税、2023年購入候補リスト

子どもの主治医に言われて栄養療法とグルテンフリーに取り組む、二児の母です。2023年10月からふるさと納税の改正があります。(総務省の発表)各ニュースサイトでは、それによって返礼品の内容がやや縮小される傾向があるという記事があがっています。 だか…

食事をつくる人も栄養をとろう! - かんたん「煮たまご」の本

子どものメンタルケアのために栄養療法(オーソモレキュラー)をはじめて早数年、二児の母です。 子どものことで病んだり、その挙句ダウンしてしまう保護者のかたがけっこういる・・・という話は知っていましたが、いよいよ身近にもそんな話が出始めました。…

デザインフェスタのライブペインティング、雰囲気と費用のはなし

アート稼業にばく進中、二児の母です。(ふだんあまり書いてきませんでしたが、わたしは会社員と現代アーティストのダブルワークをしています)大きいキャンバスに描いてみたい気持ちから、東京ビッグサイトで年2回開催されている「デザインフェスタ」(公…

21年使った冷蔵庫、こんな感じで壊れていった&買い換えたら感動した

家電は壊れるまで買い換えない、二児の母です。 そのモットーを悔い改めないとダメだな~と痛感したできごとがあったので、書いておきます。 もくじ うちの冷蔵庫が壊れていった過程 壊れる前に買い替えたほうがいい!と思った理由 冷蔵庫の選びかた 最近の…

ギューッとアレを絞りだせて気持ちよすぎる調理トング

複数の仕事をもちながら日に3度自炊する、二児の母です。 そんな生活を20年近く続けた結果、町中華の厨房ぐらいに手早く料理をつくって出すようになりました(当社比)。 今回は、使ってみて、便利だっただけではなくすご~く快感ポイントがあった調理用…

グルテンフリー家にポンデケージョが降臨した

二児の母です。子どもの主治医(心療内科)のすすめでグルテンフリーを続けて、そろそろ2年目です。 ・・・朝からごはん炊くのもう飽きた!!!!朝からパンとか粉もんとか食べたい!!( ;∀;) 米粉パンを買うとか焼くとか豆パスタを買うとか、いろいろやっ…

奇跡の塩は、ふるさと納税で届けてもらおう!

二児の母です。 長らく更新していないのに、記事を参考にしてくださるかたが毎日のようにいて、感謝申し上げます。 さて、うちでは子どものメンタルケアのために、精神科医の指導のもと栄養療法(オーソモレキュラー)をやっています。 グルテンフリーや医療…

ママが栄養療法してみたら生理痛がなくなった

子どもにメンタルの病気があるよ、二児の母です。 子どもに、主治医の指導のもと栄養療法(オーソモレキュラー)を実践して1年半が経とうとしています。 うちの子は、生来のアスペルガー症候群(発達障害のひとつ。うちの子は対人関係でストレスを感じやすい…

ゼンブヌードルでグルテンフリー家庭に塩焼きそばが降臨した

子どものメンタル改善のためにグルテンフリーを頑張って一年ほど経過したよ、二児の母です。毎食ほぼお米やおもちで乗り切ってきたけど、地味にパパがもう、主食のレパートリーが減ったことにがまんできなくなっていたようです。 ある日、パパがネットでポチ…

グルテンフリー・オーソモレキュラーのお弁当づくりを始めたよ

メンタルやられてた子どもが学校に復帰したよ、お弁当作らなきゃ!!! 二児の母です。 うちの子は自閉症スペクトラム(発達障害)で、その二次障害としてうつ状態から統合失調症になり、入院までしました。 それから1年間、学校とはオンラインで連携をとりつつ…

少しだけ土ほしいときに超便利「ふくらむ培養土」

食べられるものだけベランダガーデニング、にせ癒し系、二児の母です。 おかずに生パセリ刻んだやつをちょっと乗せると家族が喜ぶので、パセリ苗が売っていたら、買ってきてベランダで育てるようにしています。 こういう小さいのをちょっと育てたいとき、何…

女子小学生の小鼻黒ずみケアを始めてみた

最近の女子小学生はお肌の悩みが昔の同年代より早いなぁと思う、二児の母です。 うちの女の子は小学校高学年。料理には油がつきもの。気が付くと、おやつには何らかのあぶらが入っているもの。 とはいえ食事内容にはまぁまぁ気を使っていて、油づけにしてい…

おなか痛い子にもやさしい、おいしい朝おじや。

おなか痛い子、メンタルやられてる子を育てている二児の母です。 今日はおなか痛くて学校行けてない子のはなし。 この子はお通じのリズムが整わず、朝から腸近くの腹痛を訴えていることが多いです。 うちは現在、メンタル改善に向けてオーソモレキュラー(栄…

グルテンフリーをいろんな粉でやってみた

家庭でグルテンフリー食をつくるにあたって、米粉以外にいろんな粉を試した話です。グルテンフリーをやってみて、日常的に買う食材に対する意識がどう変わったかについても書いています。

豆乳ヨーグルトをおいしく食べる方法

グルテンフリーがんばろうと思ったら子どもの主治医にカゼインフリーも指示されたよ、2児の母です。 カゼインフリー、すなわち乳製品を避けるとなると、オーソモレキュラー(栄養療法)としてタンパク質をがんがん摂るのに活躍してくれていた ・ヨーグルト …

家族に「売ってよし」と言われたグルテンフリーマフィン

スタンド「グルテン・フリー」が発動したよ、二児の母です。 わたしは小麦粉の海から脱出するッ・・・!!! 半年ぐらいグルテンフリー(小麦食品をやめる)をがんばってみて、主食が米とおもちばかりだと、けっこう飽きてきてしまいました。 こうなると、朝食…

メンタルヘルスを食事面から見直す手段(オーソモレキュラーとグルテンフリー)

家族の不調を食から改善したいよ、二児の母です。 うちの子どもたち(10代前半と後半)それぞれに、メンタル面での不調が出ています。 不調パターンはそれぞれ違っていて、 休養入院したり、心療内科や小児科などで色々お話を聞いたり、薬を処方してもらっ…

子どもが不安から荒れる、長い夜のおともに・・・

発達障害児(アスペルガー症候群)と定型発達の子たちを育てる、二児の母です。アスペルガーのほうの子は、中高生になって以降もその年齢なりの不安ごとを抱えるようになりました。頑張ってもできないことがあり、気持ち的に追い込まれてパニックのように泣…

自閉症男性のドキュメンタリー「ぼくと魔法の言葉たち」

子どもに発達障害がある二児の母です。 他の方々の成長過程や特性などを知りたいので、発達の問題を扱った映画や本などを見ます。 今回見たのはこちらの映画。 「ぼくと魔法の言葉たち」2017年 Amazon primeなどで観られます eiga.com 自閉症により2歳から言…

コロナ下での子ども会役員活動と、次年度対応

新型コロナウイルスのまん延防止自粛期間中での子ども会活動、次年度も続けてやってほしいという要請に対する対応、を記録しています。

シンク下の包丁立てを新品に交換できて泣いた

二児の母です。マンションのシンク扉備え付けの包丁立てが壊れ、このたびめでたく新品に入れ替え完了したので、その手順などを記録しておきます。 うちの包丁立て うちは新築購入したマンションで、包丁立てがシンク扉に最初からついていました。 20年近く、…

バランスシナジー - リビングで忙しいわたしのおしりを預けるチェアの最適解

忙しいママ用のリビングチェア(ダイニングチェア)として、サカモトハウスのバランスシナジー(ラウンドシートタイプ)はとてもフィットしてよかった、という実体験レビュー記事です。

この時代を共に熱く生きようというギフト - 久住ヒデトさん

先日終了した個展「種火ヲ絶ヤスナ。」(西荻窪)のレポートをもとに、現代アーティスト 久住ヒデトさんを紹介します。 久住ヒデトさん(向かって左) この壁面は個展のごく一部でしかないのですが、ひじょうにパワー溢れる空間だったことが分かるかと思いま…

inktoberの歩き方

万年筆インクで文字よりも絵を描いている、二児の母です。 昨今SNS上で盛り上がってきているインクトーバー。昨年やってみたら、ちょっとしんどかったけど、相当楽しんだし楽しみきった!!と思っています。 以下、わたしのやり方について書きます。なお、わ…

土浦のドロ激しい情熱 - 矢口祥子さん(かえるかわる子さん)

アート展示を新しい価値観との出会いとして楽しんでいます、二児の母です。今回は、茨城県土浦市というドいなかでマイ新聞を刊行し続けていたら岡本太郎賞というものすごいアートの賞を受賞された、矢口祥子さんの個展を紹介します。 個展入口からもう、ごっ…

「水をくむプリンセス」感想文のヒント集

知り合いの子の読書感想文、相談にのり始めました。二児の母です。「水をくむプリンセス」(小学校低学年) // リンク 「プリンセス・・・。うちの子が興味もってくれるかしら」と期待をもった、女の子をもつお母さまもいらっしゃるかな~と思うのですが、 …

「そのときがくるくる」感想文のヒント集

まん延防止をまじめにやってて帰省できずにいたら親がぶったおれました、二児の母です。それはさておき、表題の課題図書はこちらです。「そのときがくるくる」(小学校低学年向き) // リンク 今回の課題図書の中では文章が多いですが、田舎の祖父母や野菜の…