ママちゃんは最強漬け。

栄養療法とグルテンフリーをガンガンに調べて実践するママの備忘録

ギューッとアレを絞りだせて気持ちよすぎる調理トング

複数の仕事をもちながら日に3度自炊する、二児の母です。

そんな生活を20年近く続けた結果、町中華の厨房ぐらいに手早く料理をつくって出すようになりました(当社比)。

今回は、使ってみて、便利だっただけではなくすご~く快感ポイントがあった調理用品を紹介します。

 

もくじ

 

家庭に入るものトングを持つべし

むかし、これから結婚する後輩に「家庭をもったら買うべきものってなんですか?」と尋ねられたとき、わたしは「トングです」と断言しました。

酔ってましたが正解だと思います。

 

菜箸(さいばし)は、長いせいでものをつかみづらい。パスタ無理。

料理って、フライパンに入れたものをつかんでいじることが多いんだけど、それにはトングのほうが断然便利です。

(ただし、揚げもの油にトングを使うと、熱くなりすぎたり耐久性がない素材もあるから、注意書きを読んで使い分けてください)

 

ついに見つけたベリーベストオブトング

【家事問屋 調理トング】

LOFTで見つけました。

これのいいところは、商品説明にもあるとおり

  • つかみが広いので、いろんなものをはさんでつかみやすい。
    ひっくり返すのもやりやすい
  • 先端がシリコン製なので、フライパンを傷つけない
  • 食洗機OK

なのですが。

 

一番気に入っているポイントは

「小袋をはさんで、中身をしっかり絞り出せる」ことなんです!!

 

袋入りのみそ、クックドゥーなどの調理だれ、あっためたレトルトカレーの袋。

上のほうをトングではさんで、こぉ~~やってギューッと下におろす!!

f:id:azarenia:20230822153357j:image

 

もうね~、アルミパウチ袋の中身を、ちいさいものだと一発で出し切れるのが気持ちいいんですよ。

袋の中は洗ってから捨ててますけど、しっかり出し切ってるから洗剤もあまり使わずにきれいに洗えるし、ほんとにおすすめです♡

 

アレともまさかの好相性

 

そうそう、食品以外でも、絞り出せて快感だったものがあります。

それは・・・

 

個包装のフェイスパック。

 

こんなにいらねーよ、ってぐらいビショビショのフェイスパックあるでしょう?
あれを袋から取り出すとき、このトングではさみながら引き出すんです!!

好きな加減まで液をおとしたフェイスパックが出せるから超便利~~!

 

わたしはプロ庶民だから、袋にごっそり残った美容液にドライのシートパック入れて、もうワンチャン行きます。余裕で2回目いける。


ちなみに、夏はこのフェイスパックを使っています。

めっちゃ液入ってるから、朝あけて使って、上記のように仕込んでおいた2回目のシートをその日の寝る前に使ってます。

買いやすい価格、個包装で清潔なのもポイントです。

お題「もっと早くやっておけばよかったと思う事」