ママちゃんは最強漬け。

マニアックに調べ上げるアーティストママちゃんの備忘録

ゼンブヌードルでグルテンフリー家庭に塩焼きそばが降臨した

子どものメンタル改善のためにグルテンフリーを頑張って一年ほど経過したよ、二児の母です。
毎食ほぼお米やおもちで乗り切ってきたけど、地味にパパがもう、主食のレパートリーが減ったことにがまんできなくなっていたようです。

 

ある日、パパがネットでポチった「ゼンブヌードル」がうちに届きました。

黄えんどう豆100%って書いてあります。

 

小さいレシピパンフレットを見るに、なんと・・・

この麺一種類だけで、焼きそば・ラーメン・パスタ風・冷やし中華風のレパートリーが実現できるようです!

 

パンフレットを参考に、塩やきそば風を作ってみました。

f:id:azarenia:20220725202202j:image

なんの問題もなく、おいしかったです・・・!!

 

味付けは塩とこしょう、仕上げに青のりを振っています。

物足りない人は。桃屋の生七味とかサンジャンジャン(業務スーパーで売っていたショウガとラー油の酸っぱい漬け)をかけてさらにおいしくしました。

 

ゆで汁がけっこう豆の香りだったので、「麺が豆の風味しつこかったらどうしよう」と不安になったんですけど、

ゆでた後に水でしっかり洗ってぬめりをとり、ごま油をかけて10分置くことで、豆っぽさを全滅させたな感じかな~と思いました。

ほぼ、普通のパスタのような風味でした。

(ちなみに、ゆで汁は豆の風味が効いたおいしいスープになるらしいです!)

 

ああ、次は(レシピに載っていた)ラーメンを早く作りたーい!